塩ビ工業・環境協会
サイト内検索
お問い合わせメールマガジンサイトマップenglish

 内 装

 この塩ビ製品分野には、塩ビ鋼鈑、壁紙、化粧フィルム、軟質フィルム・シート、ビニルレザーなどがあります。

 

塩ビ鋼鈑

 塩ビ鋼板とは、原板に溶融亜鉛めっき鋼板等の表面処理鋼板を使用し、表面に塩ビ加工を施したものです。塩ビの特長である表面の耐久性、加工性、デザイン性、印刷性、接着性、耐薬品性、難燃性、耐摩耗性、電気絶縁性、経済性が活かされた用途です。
 用途として、玄関ドアやシャッターケース等の建築外装用、ビル内装壁材やエレベータ内装等の建築内装用、冷蔵庫や照明器具等の電気機器部材、トラックや船舶等の車両用部材、ヘルスメーターや自動販売機等の日用雑貨・事務用機器があります。

カタログページへ

 


壁紙・化粧フィルム

 ビニル壁紙は戦後間もなく製品化が検討され、1970年代初めに、従来の織物壁紙に代わって主流になりました。製造法もカレンダーによる塩ビシートからコーティング法に移り、ボリュームのある発泡製品が作られ、更にロータリースクリーン等の意匠性に富む製造法が確立したことで豊富なバリエーションが提供できるようになりました。一時期、非塩ビの流れで、他素材の壁紙が登場しましたが、現場での施工性、デザイン性、耐久性、経済性等の利点から、現在ではビニル壁紙が94%以上を占めています。
 化粧フィルムとは、半硬質塩ビフィルムに印刷・ラミネート加工を行い、粘着剤を塗布したフィルムで、塩ビの長所であるデザイン性、印刷性、耐汚染性、難燃性、施工性が活かされた用途です。

カタログページへ

 

 

軟質フィルム・シート

 軟質フィルム・シートは、可塑剤によって柔軟性を自在に調整でき、いろいろな加工が可能なため、他の素材にはない多くの意匠性と機能を付与することができます。
 用途として、デスクマットや手帳の表装材等の文具用、テーブルクロスやシャワーカーテン等の家具装飾用、間仕切りや防水シート等の工業用、風呂敷等の雑貨用があります。
 特長として、透明性、柔軟性、耐久性に加えて、エンボス性、印刷性、ウェルダー接着性等の加工性にも優れています。

カタログページへ

 

 

ビニルレザー

 ビニルレザークロスは防水性が高く、汚れを拭き取りやすく安くて丈夫で長持ちすることから古くより、椅子表皮やテーブルクロス、合羽、装丁などの様々な用途に使われます。
 用途として、カーシート、応接ソファ、オフィス・ロビーチェアなどがあります。
 特長として、カラフルで多様な意匠性、耐摩耗性、断熱性、衝撃吸収性、衝撃音遮音性、耐動荷重性、帯電防止性、抗菌性などに優れています。

カタログページへ

 

 

 

 

 

 

トップへもどる
Copyright (C) Vinyl Environmental Council All Rights Reserved.